地域初の住宅イベント 奥州いえ博プロジェクトとは
奥州市に拠点を置く地元工務店が、会社の垣根を越え立ち上げたプロジェクト「奥州いえ博」。 第1回は奥州市水沢にて2019年10月~2020年3月まで開催、想定を超えるたくさんのお客様にご来場頂き、一同心より感謝致しております。 そして、奥州市江刺に場所を移し、2021年4月、第二回いえ博として再びオープンいたしました。

地元を愛する企業として、暮らしの中にデザインを取り入れ、北国の冬でも快適に過ごすことの出来る、未来を見据えた住まいに出会える感動を提供します。

「真に北国を快適に暮らせる住まい体感できる」 「未来の住まいを想像し、地域の皆様が気軽に来場・相談出来る」
 
そんな場所を地元奥州市へ提供したいとの想いを共有する 地元企業が志を一つにプロジェクトを結成。
奥州いえ博プロジェクトチームを発足
本当に快適な暮らしを届けたいとの志を共有する7社で、プロジェクト発足。
プロジェクト参加企業
2020年7月 事業説明会開催
プロジェクト事業説明会を開催し多くの企業様より、後援・協賛を賜りました。
2020年8月工事安全を祈念しての合同地鎮祭
各社足並みをそろえ、合同での地鎮祭を開催。
2020年11月 合同構造見学会「上棟祭」開催
建築中の今しか見れない構造を全社一挙大公開! 奥州市厄年連、行山流角懸鹿躍保存会のみなさんが演舞で華をそえてくださいました。
2021年4月 グランドオープン致しました!
お気軽にご来場ください。

pagetop